トップページ > 噴水の種類

噴水の種類

ジェット型噴水

水道の蛇口から出るような透き通った直線状の噴水です。
高さは数10cmから100mを超えるものまであります。
リング状・直線状の特殊なヘッダー管より多本数のノズルを使用し、円柱形・王冠形等に使用します。


エアージェット型噴水

ジェット型の噴水に空気を混入させた噴水。こまかい泡により水が白く見えます。
高さは数10cmから30m程度のものが一般的です。
ジェット型噴水と同様に使用されます。


キャンドル型噴水

水面下に設置されたノズルから空気を巻き込んで白く噴き上がります。
小さいながらもボリューム感のあるオーソドックスな噴水です。
小さい池、洋風・和風どちらにも合います。
高さは10cmから1m弱程度です。


平型噴水

平面の膜状に噴き上がる噴水です。
傾けて設置する場合が多いです。
高さは10cmから2m程度です。


マッシュルーム型噴水

膜状でキノコのマッシュルームのような形の噴水です。
大きさは直径20cmから1m程度です。
風に弱いので屋内に適しています。
可愛らしく、音も静かです。


朝顔形噴水

膜状朝顔の花のような形の噴水です。
マッシュルームに似ていますが上に吹き上がり強さが強調されます。
大きさは直径30cmから2m程度です。


樹氷型噴水

まさに樹氷を思わせる噴水姿。
ちから強く、ダイナミックな感じがします。
高さは1mから5m程度です。


ピーコック型噴水

孔雀の羽を連想させる噴水です。
多数のノズルを球体ヘッダーから突き出した特殊なユニットで構成させている。
大きさは、直径50cmから3m程度です。


ミスト噴水

ミクロンオーダーの微細な粒子径の霧を噴出して、景観上だけでなく冷却効果ももたらします。多種の粒子径のノズルがあり、周囲環境に応じてノズルを選定します。高圧プランジャーポンプを使用し4MPa~10MPaの高圧をかけて噴霧します。
風の強い屋外には不向きです。
照明の映えがいいので、幻想的な雰囲気作りにも利用できます。


PAGE TOP